長く美しくフサフサに!まつげの正しい美容法

女性のみなさん、顔や体は入念にケアしていると思いますが、まつげの方はどうでしょうか?過度なアイメイクやまつげエクステ、ビューラーなどで、まつげは思っている以上にダメージをかさねています。『最近、まつげがすぐ抜ける…。』『まつげの量が薄くなった』などでお悩みの女性は、今一度、まつげの美容法を見直してみると良いかもしれません。

意外と知らないまつげの寿命ですが、だいたい1~3ヶ月と言われています。長さは、長い人で1センチ前後、ある程度まで伸びると、そのままの長さを保ち、寿命を迎えます。ですが、それはあくまでダメージを与えない場合の話なのです。実は、アイメイクを毎日してしまっている女性の場合ですと、通常よりも、はるかに寿命が短いのです。

そのような事実はあるものの、いざメイクをやめろと言われても困りますよね。では、どのようにケアするのが、正解なのでしょうか。

まつげは、顔などのお肌と同じように、保湿することがとても大切なのです。ですが、目に入ってしまう可能性が高いので、使用する保湿剤は、専用のものを選ばなくてはなりません。

一番安心で使いやすいのが、まつげ美容液ですね。みなさん、名前は聞いたことがあると思いますが、まつげの専用の美容液なので、目に優しく、安全な成分が使用されています。しかも、まつげを保護するだけではなく、傷んだまつげを補修して、まつげをさらに増やしたり長くしたりと、まさに理想のまつげになるための美容液なんです。

まつげ美容液の他に、意外と知られていないまつげの保湿方法ですが、ワセリンも効果的なんです。ワセリンを使用したことのある人は分かると思いますが、少しベタつくのが気になりますよね。そのベタつきが保湿にとても効果があるのですが、そのままベッタリとまつげに塗ったのでは、目が開かなくなってしまいます。

ですので、まつげに使用する際には、綿棒に少量つけて、使用するようにしましょう。うっすらと艶っぽくなっていれば、それでOKです。そうやってワセリンを塗ることで、外部からの刺激からまつげを守り、まつげが抜け落ちるのを防いでくれますよ。

あとは、日々の心構えとして大切なのが、必要以上にまつげを傷めすぎないことですね。例えば、今まで平日にアイメイクをガッツリしていたのなら、それを少し減らしてみましょう。今は、ビューラーを使わないナチュラルなまつげも注目されています。まつげが抜けていくのを防ぎ、自然なまつげを育てていきましょう。

Page top icon